尉遅皇の三国志2リプレイ記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006年01月24日(火) このエントリーを含むブックマーク

      G A
      /|/|
     G-A-A
     |
    L B
   /|/|
  L-B-H
    | |
  D-B-H-K
  | | /|
  D-D-K-C-J
  /|/  /| |
 N O C-+ | J
 | | |  |/
 N-O-F-M-E
   /|/ /
  F-M E

A~Fまではcom。そ

してcomに囲まれて超のんびりG勢力なワシ。

初期配下は以下の通り。

  • ケイ道栄(12-80-44-6)忠誠:88、特技:退却
  • 沮授 (90-37-88-76)忠誠:99、特技:教鞭
  • 霍峻 (64-65-71-70)忠誠:98、特技:乱射

と。

……初期忠誠てこんなに高かったっけか?

二期連続第一勢力という事案で箔が付いたのか。そうに違いない。きっとそうだ。そうに決まってる。

とりあえず沮授、霍峻は探索。道栄は訓練という定石中の定石なコマンドで第一日目をフィニッシュ将棋で言えば2六歩ぐらい。

データにザッと目を通した所では趙雲が在野っぽい。その辺りをツモって来る事を願いつつ今宵は此処まで。

トラックバック - http://mobilesangokushi.g.hatena.ne.jp/ucchijou/20060124