門慶的三国志弐

|

2006-01-05本武君は毎日更新しているのにの日

馬超君の活躍のおかげで、ともだちみんなは常山で新年の素的な初日の出を迎えるコトができました。

今年は天候に恵まれて、山際からお日様が顔をゆっくりゆっくりと、力強くも優しく、みんなの顔を撫でる様に昇ってきます。

みんなは揃ってソノ温かさに胸いっぱい感動でした。




一息して。

馬超『あ、まだお酒いっぱいあるよ』

魏延『え~、まだ飲むの?もうボクねむい……』

呂蒙『おや?魏延君は朝酒だめ?』

魏延『…ウ。、もう、。ウプ。。んんん~ガガガガ~』

李豊『ぁ、魏延君ねちゃいましたよ。』

張既『ドボンですね。』

司馬孚『じゃ、魏延君のひたいに「ロビン」ってカキカキ』

呂蒙『!肉じゃないの?』

司馬孚『え?なんで???』


一同『…うーん』



とまぁ、ともだちみんなが楽しく日の出を迎えていたコロ、門慶君は一人で毎年恒例の電波状態最悪な実家帰郷してました。。

でも、そのたった四日だかなんだかなくらいなモンで、みんなの村が豹変するなんて…と門慶君は思っていなかったそうです。☆

ucchijouucchijou2006/01/06 20:14すげードキドキな展開。
額に〔ウォーズ〕と書いて続編期待。

montakkumontakku2006/01/06 22:13状況的には「ラーメン」ですが。☆

2005-12-28馬超君じゃんけん連勝の日

みんなのために、新年初日の出がとてもきれいに観えるという常山のS席を見事じゃんけんで勝ち取った馬超君。

それならばついでにと、またもみんなのためにと、もひとつお隣りのギョウにある、とてもおいしいという評判で連日長蛇の行列で有名なお弁当屋さんに駆け込んだ馬超君。

カランカラン~♪

お昼時にはチョット遅い時間だったので、意外とお店は空いていました。

ラッキー☆(心の声

メニューの札がカウンターの上にたくさん下がっています。

一通りメニューに目を通してみて、馬超君は悩みはじめました。

当初の予定では馬超君は幕の内弁当を買って帰るつもりだったのですが、どうにもともだちみんなの好き嫌いを知っているので、カウンター前で激しく思案しました。

馬超『…んと、呂蒙君と魏延君は漬物がだめ、で、裴元紹君と李豊君と魏延君は魚がだめ。で、賈ク君と張既君と魏延君は鶏がだめで、司馬孚君と魏延君と門慶君は貝がだめで、ボクは裴元紹君や李豊君や魏延君と同じく卵がだめで…あ、そいや張既君と裴元紹君と魏延君はにんじんだめだったかも…ブツブツ…』


店主全満腹『ヘイらっしゃい!兄ちゃん、注文何アル?』

馬超『……ブツブツ…あ、賈ク君はピーマン大嫌いだったかもブツブツ』

店主全満腹『…注文何?なァにアル??』

馬超『ち……青魚嫌いって誰だったかなぁ…うーん』

店長金満腹『……イライライライラ………』

馬超『あちゃ、そいや大根嫌いもいたかも…う~~~~誰だったかな』

店長全満腹『………注文まだ決まらないアルか怒』

どかーん。。。。

(略

じゃんけんで勝ちギョウ。


そしてみんなのために麻婆丼弁当をお土産に持って帰た馬超君。

村のともだちみんなで楽しくお祝い会をしました。



会の途中に人知れず司馬孚君が小声で。。

『…おいしいけど、、辛いね…』


ピク。

馬超『あ!そいや司馬孚君は辛いの苦手だったの忘れてたごめんごめん』

giyuuheigiyuuhei2006/01/04 21:03後ろの背景と話が合ってる件
優しい時間が流れとりますな

giyuuheigiyuuhei2006/01/04 21:05後ろの背景ってなんか言葉がおかしいな。
背景デザインと話が合ってる件

montakkumontakku2006/01/05 20:13春日サン>うん☆実は私もそう思ってました(手前味噌☆たまたまなんですがね☆
お褒めの言葉ありがとうです☆
でも内容的にゃ他の方々と同じコトやってるんですよね☆クス

montakkumontakku2006/01/05 20:15あ、でもタイトルは失敗したと後悔してたりしてます☆ハ

2005-12-27ちょっとおさらいの日

204年 秋ー門慶

農 289

兵 154 

商 249

練 200

米 458

学 306

金 594

防 200

都  3

馬超23-96-43-82騎-突撃

裴元紹27-67-26-40矛-活気

呂蒙78-81-89-82弓-誘引

李豊24-77-50-53歩-乱戦

魏延43-92-69-34騎-突撃

賈ク84-45-98-56弓-知略

張既86-35-79-87騎-税務

司馬孚79-35-77-87騎-弁舌


K-L-A

| /|

K A-A

| |

K B

/|/|

B-B-E-O-O

/ | | /

M-M-M-E-E-O

/

M-M-M-M-O-H

// /

J-J M-M-+ |

|/| |

H-H-H-H

A:公孫サン

B:袁紹

E:呂布

H:トラッキー

J:白起’

K:門慶

L:龍神丸

M:レザー

O:澪那

~*地図書く人が、まだ半角スペースの使い方が理解出来てないので(PC音痴)そのまま貼り付け☆ペタリ

(見方によっては多分無問題かなと、適当に気にしないコトにしてみたり☆

土下座*~

門慶『あ、そういえばなんかちょっと前に龍神丸君の援軍要請があった気が……』

魏延『うんソレ、ボクが援軍行ったよ』

門慶『え!?、いつのまに?』

魏延『あいや、門慶君が部屋に篭っていた頃だったよ』

門慶『…そか。ごめんね』

魏延『うん。でも行ったんだケド…お迎え無かったからそのまま帰ってきたよ』

「*ウ:昌黎)龍神丸君無血開城。」

~~~~~~~~~~~~~~~

。。都合上数日分の云々スルー。。

~~~~~~~~~~~~~~~






賈ク『あ、ボク冬の常山の景色って好きなんですよねぇ』

馬超『冬の常山ボクも好きだよ』

呂蒙『そういえばもうすぐ年越しの日の出会の席取りの時期ですね』

馬超『ボク日の出の良い場所知ってるよ』

李豊『え、どこ?』

馬超『フフンもちろん常山だよ』

一同『えぇ?』

と。

常山・晴

袁紹×

4904

馬超

8242


呂蒙『わ!馬超じゃんけんで常山勝ったんだ』

司馬孚『すごいね』

李豊『馬超君すごいよね』








はい。どうにも内容が纏まりませんでした土下座

2005-12-24クリスマスな日

大型の低気圧がやって来て、各地にデタラメな大雪をばら撒いていた頃。

もちろん秘密基地も雪まみれでした。

みんなは滅多に無い大雪に浮かれていました。

雪合戦雪だるま

かまくら作って、中でおもちを焼いて、みかんの皮を七輪の火にジョビジョビさせながら、楽しくみんなで酒盛りしていました。

と、また、


!!コンコン…コンコン…



田楷『こんな雪の日に誰だろう?』

門慶『あ、だったら~

魏延『はいはい。またボクが出ればいいんでしょ?』

しぶしぶながらも、やっぱり魏延君が応対します。

インターホン越しに…)

魏延『…どどちる様ですか?』

声1『やぁ、ソノ声は魏延君かな?』

声2『そうだ、魏延君だね』

魏延『???????????』

声1『あれ?忘れちゃったの?』

声2『ボク達だよ』



ダバダバダバダバ~

魏延『ハァハァ…ゴメン、やっぱ無理みたい…』

呂蒙『だと思ったよ。ボクが出てみるね』



しばらくして呂蒙君が、嬉しそうな顔で基地のみんなに言いました。

呂蒙『二人が帰ってきたよ!!』

そして秘密基地内に入って来た二人。

馬超(23-96-43-82-99騎-突撃

『ただいま!』

賈ク(84-45-98-56-99弓-知略

『みんな相変わらずですね』


馬超君と賈ク君は、チョット前にある事情があって、二人で旅に出てました。

門慶『わ!おかえり!突然でびっくりだよ』

馬超『うん。びっくりさせたかったんだよ』

門慶『え?』

賈ク『実はですね……』

突然のそのびっくり話の内容とは、田楷君の実家建築事業が成功して、それにはどうしても田楷君が必要だという内容でした。

嬉しさ半分、…寂しさ半分。

馬超君と賈ク君の帰還と同時に、みんなは田楷君の今後を温かく見送ることにしました。

呂蒙『さみしくなるね…』

魏延『なるね』

裴元紹『あ…また雪が…』

田楷『…ボクはボクだよ。いつまでも。うん。』

そんな夜にも、雪はしんしんと降ります。

もう、雪だるまの姿も、ともだちのなみだも、かまくらの入り口もわからないくらいに、深く、しんしんと。

雪が何もかも隠してしまいました。

ucchijouucchijou2005/12/26 09:13誰が三国志を土台にして泣ける話を書けと言った!!
。゜+。・゚:。*・.+:゚。*。(*っー`)*゚。

montakkumontakku2005/12/28 00:30うん。。。
表現力も足らない、これもまた門慶マジック☆

2005-12-21何事も無かった日

ある日の昼下りのことです。

ようやく心の傷も癒えてきた門慶君は久々に秘密基地から出てきました。

門慶君は太陽を身体いっぱいに浴びました。

深く深呼吸すると空気がとてもおいしくて、また香り豊かな森の木々や花々たちも優しく迎えてくれているみたいでした。

今まではあまり気にしていなかった鳥のさえずりや虫の声や小川のせせらぎの音が、森に注ぎ込むそよ風と相まって。

まるでフィルハーモニーオーケストラさながらの自然音色でした。

門慶『…さんさんさん…さわやかさんくみ~♪』




K-L-A

| /|

K A-A

| |

B B

/|/|

B-B-O-O-O

/ | | /

M-M-D-E-E-E

/

M-M-M-D-O-H

// /

J-J D-N-+ |

|/| |

N-N-H-H


A:公孫サン

B:袁紹

D:曹操

E:呂布

H:トラッキー

J:白起’

K:門慶

L:龍神丸

M:レザー

N:飛行機

O:澪那


203年 春

門慶

農 213

兵 169

商 214

練 158

米 581

学 281

金 500

防 200

都  2



ひとしきり歌い終えて、そろそろもっと村を広くしたいかなと思う門慶君でした。

本武本武2005/12/21 23:42さわやか3組って、全然さわやかじゃなくてドロドロしまくりですよね(笑

montakkumontakku2005/12/22 00:27うん。制作の大人達が適当に作った架空のお話ですからね☆
仕方ないですよ☆ゲラ

|