春来来!春来来! このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2006-01-12羅針盤

チカチカの羅針盤さんとこに「春来来!春来来!」もアップして頂きました。ありがとうございます。


グダグダな内容で恥ずかしながらも更新をば。


このモバイル三国志グループにおいて、まず統一一番乗りを果たした巨匠、尉遅皇殿。

物語の中では参謀?の位置にあった王威を最後まで切り捨てずに展開されてましたな。そして最終話ではその王威の語り(書面)の中で、尉遅皇陣営の中華統一により戦乱の世に終止符が打たれた事、各将のその後が書かれてました。

君主を最後に「あの男」と置き換えるところに痛快感があり、皇帝即位への話の流れを思っていた私は裏切られた気持ちで一杯でした(笑)


一方、独特の世界観物語を展開していた門慶殿は残念ながら志し半ばにして滅亡。

最終話では馬超が暗い森の中で一人立ち向かうシーン…そして雪が降る村では皆が仲良く暮らし暖かい春を待つ…

泣かせる話でこれまた感動しました。


はたまた本武殿の展開はすでに統一への予感…まだ最終話ではありませんが、グループ内2番手となる覇業達成の話を楽しみにしています。


他の方は更新がゴニョゴニョ…


そして春日は何をしているのかというと…

フフフ…

グループ内、統一3番手に近いペースで展開しています。

先に挙げたお二人が感動的な最終話をアップされましたので私も物語風に書いてみようかなと思った次第。


携帯コンテンツ三国志」において君主業務遂行中ですので、携帯コンテンツ三国志2」は今シナをもってしばしの休会と当ブログ更新のお休みを頂きたいと思います。

ucchijouucchijou2006/01/13 14:52ゆ・る・さ・ん!!!!!!!!(爆

montakkumontakku2006/01/13 20:14…曹操滅ぼしたら万事解決ですね☆ゲラ

giyuuheigiyuuhei2006/01/13 21:57尉遅さん>先生方の作品をロムる側に回ろうかと(笑
門さん>曹操がもしも早期統一できても万事解決ですね☆
アヒャ

トラックバック - http://mobilesangokushi.g.hatena.ne.jp/giyuuhei/20060112
 |